ウィルスメールにお気をつけください。
いろいろな種類のウィルスメールが、次から次へと、現れています。
不審なメールは、プレビューせずに削除するようにしましょう。
1.不審なメールとは?
・ 知らない人から来た添付ファイル付きのメール
・ 件名がなかったり、意味のない文字の羅列のメール
   (例: 「:Re」 「レ我○ガ」)
  かなり前ですが、「I love you」という件名のウィルスメールも
  ありました。
・ 知っている人からでも、添付ファイルが付いている場合は、
  注意しましょう。
  その人が、ウィルスに感染してしまった可能性があるからです。
2.プレビューせずに、削除する方法
「W32.Badtrans.B@mm」のように、Outlook Express で、プレビューしただけで、感染してしまうウィルスがあります。
不審なメールは、くれぐれも、プレビューせずに、削除しましょう。
1 Outlookのメニューバー「表示」→「レイアウト」を開き、
  「プレビューウィンドウを表示する」のチェックマークをはずします。 
  「OK」をクリック。

2. 問題のメールを選択して、削除します。
  続いてすぐに、「削除済みアイテム」を、右クリックし、
  「削除済みアイテム」フォルダを空にする」を、クリックします。

3. これで、OK♪
  他のメールを読むときは、ダブルクリックでメールを開いてください。

3.ウィルスを予防するには
・ ウィルス情報を、まめにチェックしましょう。
・ ウィルスをチェックできるソフトを、インストールしましょう。
 (ソフトは、こまめに、バージョンアップしましょう。)
・ ブラウザのバージョンを、最新のものに、更新しましょう。

▲back